「カルナス別府」の暮らしはいかがですか?ご入居者とご家族の声をご紹介。

T.Tさんのケース
当面は持ち家を管理しながら、
安心できる暮らしを選びました。

妻の他界後、一人で戸建ての自宅に暮らしていましたが、ある時、急病で救急搬送されてから、高齢者住宅への移り住みを考えるようになりました。
ほかにも3、4ヵ所の施設を回ってみたのですが、『カルナス別府』は自宅から近く、館内にあるレストランが美味しいと評判でしたので選ぶ決め手になりましたね。
時々、運動がてら持ち家まで歩いて、部屋に風を通すなど、できる範囲で管理しています。その家をどうするかはまだ決めていませんが、息子たちともゆっくり相談しながら決めていく予定です。

バスツアーで遠出するのも楽しみ。
入居後も自由に出かけています。

近くの大濠公園をはじめ、周辺は散歩しやすい環境です。また普段は館内のレストランを利用していますが、六本松などへ出かけて、気ままに外食を楽しむこともあります。
先日は自分でバスツアーを申し込んで、日帰りで阿蘇まで行ってきました。次は平戸に魚を食べに行きたいですね。ここで安心できる生活を送りながら、あとは自由に過ごしています。
交通アクセスがよい場所なので、県外で暮らす息子や娘、孫たちもよく来てくれて、この前は息子と二人で街にお酒を飲みに行きました。もちろん、天神などへ出かける時にも便利です。